岩手・宮城・福島の児童養護施設の子ども達へクリスマスギフトをプレゼント

今年も都内の児童養護施設での「クリスマスギフトプラン」に参加いたしました。様々な事情で施設に居る子ども達ですが、そのようなことは微塵も感じさせない・屈託のない多くの元気いっぱいの子ども達と一緒に進める「クリスマスギフト作り作業」のひと時は本当に楽しい・思い出の一日になりました。

約800個のギフトを作り、それが東日本大震災で被災した地域の児童養護施設に届けられます。被災地の仲間に喜びを与えたいと明るく、愛情を込めて必死に作業を手伝ってくれた子ども達に感謝です。この子ども達も「周りに尽くす喜び」を感じ取ってもらえたようで何か込み上げてくるものを感じながら帰路につきました。

この子ども達が、すくすくと成長し近い将来立派に自立することを願ってやみません

2015cgp

栄養と教育の支援から経済的自立へ

私たちは世界中の仲間と共に手を携えながら「世界の最貧国・マラウイ共和国」の子どもたちに非常に栄養価の高い食糧支援(ビタミール)の継続的支援を行っています

2002年からスタートしたプログラムですがその供給量は2014年末で4億食を超え、2015年末で5億食にも達しようとしています

2014年8月マラウイ共和国の現地視察に行ってきました。その時の映像をアップしましたのでご覧ください