岩手県釜石市・大槌町の子どもたちに本と笑顔を届けてきました!

http://www.nuskincsr.jp/reports/reports-032/

「スマイル ライブラリー プラン」は東日本大震災 被災地支援のひとつとして、2013年にスタートしました。震災当時、外で自由に遊ぶこともままならなかった子どもたちが、未来に向けて夢と希望を抱けるように、「本」を、そして創造性を育むために「文房具」を届けています。

震災から8年以上経過した現在も、市町村の予算だけでは国の規定の図書数に満たない学校も多くあります。

2019年7月2日、3日
図書・書架・文房具セット
を届けた小学校を紹介

11校 1,808名へ

釜石市
釜石かまいし 小学校 、 鵜住居うのすまい 小学校、 栗林くりばやし 小学校、 小佐野こさの 小学校、 甲子かっし 小学校、 双葉ふたば 小学校、 唐丹とうに 小学校、 白山はくさん 小学校、 平田へいた 小学校

大槌町
吉里吉里きりきり 学園小学部、 大槌おおつち 学園

本を持つ子どもたち

http://www.nuskincsr.jp/reports/reports-032/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です