クリスマス ギフト プラン 2020東北3県と沖縄県の児童養護施設の子どもたちの笑顔のために、1,000個のクリスマスギフトをプレゼント!

9回目を迎えた今年は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、会員の方々の参加や子どもたちを招くイベントの実施は見送り、社員によるボランティア活動へと変更。密集を避けるために3日間に分散し、お菓子の詰め合わせを1,000セット作成しました。
1日目はニュースキンジャパンが支援しているプロゴルファーの永井 花奈 選手が飛び入りで加わりました。また、今年はニュースキンが社会貢献活動のテーマのひとつとしているサステナビリティの観点から、少しでもごみを減らすことを目指し、例年使用していたクリスマス ブーツではなく、何度でも使い回せるオリジナルのコットン製エコバッグに8種類のお菓子を詰めました。
完成したギフトは、NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通じて東日本大震災 被災地の岩手県・宮城県・福島県にある児童養護施設と、子どもの貧困が深刻な問題になっている地域のひとつである沖縄県の児童養護施設の子どもたち、合計1,000名に贈られました。

クリスマスギフトプラン2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です